上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年か前には、小説で、去年は映画で、結構な話題になったと思うのだけど
今回、図書館で見つけたので借りてみました。

ストーリー的に言えば、引っ張って引っ張って、その挙句がこれかよ、みたいなとこはある。
ある一定の年齢以下の読者には、きっとそんな感想が多いのだろうな。
アマゾンで見た、映画のレビューもそんな感じだった。
けど、該当年齢、あるいは該当事項の読者(含・ワタクシ)には、
小さなサイドストーリー一つ一つに、頷けるところが多くて、結果涙涙の大洪水でした。
映画見に行かなくてよかった。
行ったらきっとオモテから出てこれなかったと思うわ、涙で化粧流れたひどい顔のはずだから。

映画を見たくなって、アマゾンで探したんだけど、DVDで5000円超ってのは、どうなのかなー
ハリウッドものはすぐ安くなるけど、日本のものはなかなか手に入らない。しかも高すぎる。
でもキャスト見ると、見たい・・・しばらく悩もうかな。


ところで、しつこくA1GP。
実は今日、何の予定も無いし、映画でも見に行こうか、
じゃあ、その前に掃除していこうか、とテレビをつけたら(・・・何故(笑)
先日の、ブランズハッチサーキットの再放送が、始ったとこだったのです。
今日は、相方もいないし、盛大に音を出しても、大丈夫、とばかりに音量を上げて見てたら
先日はわからなかったルールが、やっと少しだけわかってきました。

レースデイ、まず、各チームは、前日までの戦績による順番に並んで、
30分間(このサーキットでは18周)のスプリントレースを行うのです。
これは、ローリングスタートで始まり、ピットインはなし。
その結果、トップから何番目かまでにポイントが与えられ、
ポディウムでのメダル授与・銀杯授与・国歌が流れます。

次に、そのあとしばらくしてから、今度は1時間(38周だったっけか)レースがまた始ります。
こちらは、ローリングでなくスタンディングスタートで、
ちゃんと、レッドからグリーンにライトが変わって、スタートします。
で、こっちのレースはピットインがミドコロになるっぽい、
でもしなくちゃいけないかどうかは、知りません(爆)
今回のブランズハッチは、ブラジルが両方のレースを制したので
当然、ポディウムもブラジルが真ん中だったんだけど
もしも、後半のレースの順位がかわったら、累積のポイントで、勝者がきまるのかしらん
そこらへんは、ちょっと、まだ確かめてません(をい)

ちなみに、ヨス番長、ユーンに負けるのかよ、と思ってましたら(←ずっとこだわってる(笑)
前半のスプリントレースで、オランダはリタイアだったため、
後半のレースは、最後尾からのスタートだったんです、番長。
なんだ、最後尾から、7位まで上がってきたんですか、それは結構すごいわ、
なんて、単純に意見を変えたやつ、ワタクシ(笑)

ピケJ以上に、にっこにこで喜んでたピケパパが何度も映って、微笑ましかった。
ネルソン・ピケってったら、飲む打つ買う、三拍子揃った(ちょっと違うかも(笑)
豪放磊落ドライバー、ってイメージだったんだけど
20歳の息子持つ、普通のお父さんになったんだね。

そんなこんなでちょっと真剣にレースを見てしまったため
映画は見に行き損ねました、ま、いーや。格別見たいってのもなかったし。


ところで、ハードカバーの本を、寝ながら読んだせいだと思うけど、背中が痛いのです。
寝るときに読む本は、文庫本に限るよね(誰に同意を求めてるんだ(笑)

【2005/09/27 17:18】 | スポーツ |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。