上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガリーGP ハンガロリンク
1.キミ・ライコネン  マクラーレンメルセデス
2.M・シューマッハ  フェラーリ
3.R・シューマッハ  トヨタ

今回のハンガリーGPのあと、
F1サーカスは、巡業をしばらくおやすみし、3週間の夏休みに入ります。
これから、3週間、どんな気持ちで過ごすかは、今日の結果にかかっている、
というのは過言です(あっさり)
過言ですが、しかし、ちょびっと的は射ている。
だってさ、やっぱりご贔屓が沈んだら、つまんないですもんねー。

前回のホッケン。
キミファンは、マクラーレンのボケボケによって、奈落の底に突き落とされたわけですが、
今回は、表舞台に引き上げていただけました、うふ。
いや~、うれしいです。
信頼性には、相変わらず影のさすマクラーレンですが、ま、いい。
キミが勝ったから、70パーセントがとこ、いい。
もんち、ごめんよ~、どうしたんだろうね、車。
文句いいなさいね、八つ当たりもしなさいね、ロンパパにでもハウグおじさんにでも。
おもいっきりぶちまけていいからね~(無責任極まりない発言)

そういえば、ドライバーの中で唯一、ノーポイントだった、たくぼん。
今回ゲットしましたよね、1点。
気に、してたのよ。ファンではないのだけど、でもすごーく気になってたの。
うん、えーと。えーと。はい。良かったですねと、無難にまとめておこう。


本日、暇でしかたなかったふうの三男。
一番暑い午後2時ごろ、散歩に行ってくる、と出かけたはいいのですが、
ゆでだこになって戻ってきました。
そのあと、ベッドに倒れこんで、昼寝。
そうなのよ、熱帯で暮らす人間は、日が高いうちは、出かけないものなの。
行動は、夕方から起こすものなのよ、わかったかな?

でも、ハンガリー、ハンガロリンクは、当地よりも遥かに高い気温の元でのレースだったんですね。
ドライバーにとっては、過酷な環境です。
ハンガリーは位置的に、フィンランドに一番近いところで行われる、レースなので、
ミカの時代から、フィンドライバーにとっては、準地元扱いのサーキットナわけですが
キミって北欧の人間のわりに、暑いところでのレースが得意な子なんだねー。
そういう意味じゃ、次のイスタンブールも期待していいのかな?

ま、そういうことで、ワタクシにとりましては、まことに結構な結末となりました、ハンガリーGP。
キミちゃん、シアワセをありがとー。
楽しいホリデーをお過ごしくださいませ、かしこ。

【2005/07/31 22:59】 | F1 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。