上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張って努力して、それでも繋がらない、相方のパソをなんとかすべく
とうとう、スターハブに救援要請信号を送りました。
うう・・・出張費用が高いから、ギリギリまで我慢したのだがね。
救助隊は、土曜日の11時から13時に到着の模様・・とのことで
朝から起きて(・・たりまえですが)掃除洗濯炊事して、相方と二人して、待ってました。
12時過ぎ、やたらひょろ~っとした兄さんがやってきて、早速接続開始。
アタクシだってね、苦手な英語マニュアル読み読みね、いろいろ頑張ってたわけですよ
だから、やってることの順序と、何をしてるかはわかる。
「これでおっけー」と、兄ちゃんが自信たっぷりに言い放ったとこまでは、あたしたちだってやったのよ
「それでも繋がらないのよ」「そんなはずはない」じゃあ、やってみな、と目で言うと兄ちゃん
IEのボタンクリック・・・あ、あれれ?・・繋がりましぇん。
ほらみてみー と、また、目でもの言う我ら夫婦。

あちこち、やってみるんだけど、どうも上手く行かない
兄ちゃんは、このOSは日本語オンリーかと言う。あたりまえじゃん、日本で買ったんだから。
「○×●△はどこか?」の質問の意味がわからなかったけど、
これかな?と「ファイル名を指定して実行」を見せたら、「それそれ」
ビンゴ!(笑)

こんな具合に、日本語のマニュアルを、英語に訳しつつ、試行錯誤しつつ、
我々はついに、接続を成功させたのでありました。万歳三唱。
ほとんど、後半は、我々二人の努力だった気がするが・・・それでも手数料は、3300円くらいかかるんだよ
まあ、しょうがないか、次があるなら、次こそ自力で頑張らねばねば。


夜は、ホランドビレッジの、ジャランなんたらという通りにある、某有名イタリアンリストランテへ。
予約して行ってよかったです。
そんなにお安い、とはいえないお店なのに(そりゃまあリストランテですから)
予約がない人は、片っ端から断られてました。
スターターは、サラダとアンティパストミストをシェア、
相方は、シーフードの炭火焼で、
私はメニューにはなかったけど、ペンネアラビアータにしてもらう。
お酒は、最初にグラスのビール、ワインはキャンティクラシコ。
デザートにダブルのエスプレッソと、バニラのジェラート 以上で15.000円くらいなんですが
このお値段って、どんなもんなんでしょか?

リストランテとは銘打っていても、格別着るものを気にしなくていいのが熱帯シンガのいいところで
サービスは非常に良かったし、また、行きたいなあ。お財布に余裕のあるときに(笑)

なお、このお店の系列の、ピッツェリアとデリカテッセンが、
同じじゃらんなんとか(名前をおぼえろー!!)にありまして、両方とも賑わってました。
この、じゃらんなんとか言う通りは、
こじゃれたイタリアンのお店が、並んでることで有名らしいです、ふむふむ。

ちなみに、ジャランというのは、マレー語で歩くという意味らしい。
ジャランジャランだと、散歩になるらしい・・・マレー語ってのも面白そうだね。

ホランドビレッジというのは、香港でいうとランカイフォンみたいな感じで
セイヨージンが、いっぱいたむろってます。
面白いお店とか、沢山あるらしいし、日本人がやってるというケーキ屋さんもあるというし
若い子が、遅くまで遊べるエリアもあるらしい。
うちの次男は、卒業記念打ち上げを、ここでやってたような・・・
あ、シンガの飲酒は18歳以上からおっけーですからね、法律違反はしてませんよ、愚息。
と、とってつけたような説明、しなきゃいけないご時勢のような気がするニッポン(笑)


☆地震
ネット見てましたら、突然、新聞系サイトで地震の速報が。
ほんの10分くらい前に揺れたらしい、とあわてて、息子のところへ電話をかける
今、長男宅へ、三男も行っているのだ、あそこの家具配置は・・と思いつつピポパ
・・・出ません、誰も出ません。
あいやー。これは困ったぞ、と思いつつ長男のケータイへ
あっさり繋がりました「あ、オレ、今、外だし~。うん、さっきの地震けっこう来てたね」
は、そんなもんだったのかい、と三男のケータイへかけてみたらば
「ぼく、今外だけど。地震、あー、揺れた揺れた」
・・・ちょっと拍子抜け。
ついでだから、全然関係ない次男にも、電話してみる。
しばらく世間話をしたあと「ところであんた、今どこよ」「オレ?自転車乗ってるとこ」
をいをい、危ないだろうが!!あわてて切りました。

国内の電話は、繋がりにくかったそうですが、国際電話だとそうでもないみたいですね、こんなとき。
あれですよ、緊急連絡時には、連絡係承りますよ、まず、こちらに電話していただいてですねー。
(以下はメールでお問い合わせください(笑)

しかし、長男には、その後不幸が待ってたようです。
電車が動かなくて、結局帰宅が数時間遅れたらしい。
三男はお腹をすかして待ってたらしい・・かわいそうに、先に食べちゃいな、そゆときは。


さてさて、Fマリは、引き分けてしまいましたな。
上位が勝ってるときは、勝ち点1じゃあきませんがな
・・・試合を見てないんでこれ以上は言えないんですが。
ホッケンはキミちゃん、PPげっと。もんちは最終セクターでスピン、あいやー。
キミちゃんに波風が立たないように、と、もんちの鬼神の追い上げを祈念しておきます。
TDFは最後のITTでした。
かなり難しいコースだったそうですが、ヤンは無難、という言葉以上に頑張って2位。
総合でも3位に上がりました。
まあ、上がったのが、ラスムセンの落車とパンクのせいなんで、
諸手を上げて、喜ぶわけには行かないのでしょうが
難しいコースを、乗り切ったということで、ドイツ国民のみなさん、
表彰台に(多分)上がるヤンを褒めてやってください。

【2005/07/24 16:26】 | ロード |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。