上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい子どもが可愛いのは、その後の親不孝の埋め合わせのためだと言われますが
確かに、文句無く、可愛い可愛いといえる時期は、ほんっっっとに短い。
まさにあっという間。

それから、ながーいながーい間、振り回され、悩まされ、諦めさせられ(笑)
そうやって、人間は、ふつーの親になるのである、多分ね。
子どもなんて、それくらいで、丁度いい。
たまに、親の期待通りに育つ子もいるから、ヘンに比べちゃったりして、
親子とも、不幸になったりするんだけど
そういうのは、おそらく、稀有な存在です。
そう思うほうが、気楽です。
親子に関する格言の多さを鑑みると、
たいていの親子に、確執と問題があることが、容易に想像できますもんね。
自分ちが例外って、そうそうありえない。

以上、夏休みへ向けての、自分への提言でありました、まる(すみません、意味不明文章で)


☆姑根性
自分に関しては、よく見えないので、アレなんだけど
他所様、人様の文章の漢字の変換ミスがすっごく気になる。
とある方が(絶対にここをご覧になってないから、思い切って書いちゃいますが)
「おいしいにおい」を「臭い」と変換しておいでなの。ことごとく。
「臭い」って書いてしまうと、マイナスイメージじゃんねー。
「おいしそうな臭いがただよう」って、なんか不気味です。

それからガイコクジンの名前の「v」表記。
私自身、まだ、不安定表記なんで、人様のことを、とやかく言えたギリじゃないんだが
たとえば、F1ドライバーの Jacques Villeneuve さん
ヴィルヌーヴですよね、「v」をヴと書くならば。
これが一定してないんだよなー(・・・ってかオマエモナー)
昨日もヴィノちゃんとか書きましたけど、どうしましょうね、私はこれから。
ヴ表記はやめよっかなー、よくわからんしなー・・・(悩)

とにかく、他所様の、表記はいろいろ気になる。
なのに、自分の書いたものの変換とか、表記のミスがわからないのは何故なんでしょ??
どなたか、教えてたも。


☆バスティーユデー
タイトル、フランス国歌の、「ラ・マルセイエーズ」の和訳です。
このあと、「暴虐の砦に 見よ旗は血にそみぬ」と続きます。
革命バンザイの歌ですからね、勇ましいのは当たり前なんだけど
それにしても、おそろしく生々しい歌詞ですな。

本日、パリ祭、あるいはフランス革命記念日、なんですが、BBCじゃバスティーユデーと言ってた。
確かに、バスティーユ牢獄襲撃から始まったんですもんね、フランス革命って。
この日、ツールは、フランス人が、ステージ優勝することに命を賭ける日なんですが(大げさすぎ(笑)
めでたいことに、本日ステージ12、フランス人のモンクティエが勝ちました、よかったよかった。
こういう日に目立つのは大事だからね、よくやったよ、モンクティエさん。

総合では上位に変動はなし。
ドイツじゃ、ヤンが、メディアにメタメタに叩かれてるらしい。うー・・・ツライ。
昨日も、ヤンは、「ディスカバリーチームに混じって、ランスのアシストしてた」とか、書かれたらしい。
うえーん、そこまで言わんでも、ええやないか・・・

フランス革命と言えば、マリー・アントワネットですが
「マリーアントワネットの首飾り」という映画に、
ミリオンダラーベイビーの、ヒラリー・スワンクが出てたのでした。
例の首飾り事件の、ラ・モット伯爵夫人が、
ほんとの貴族の出自である、という立場から描いた、映画だったんですが、
私はこれをどこで見たのかなあ・・・
とにかく、ヒラリー・スワンクって、たいして美人でもないのに、主役かよ(ごめん)
でも、気位高い女性を演じるのが上手いな、と思ったことでした。
うーん・・・いつ見たのかなあ・・・


月に一度の、エアコンのお掃除及び点検の日。
どうせ、まともには来ないだろ、と甘く見てたら
ちゃんと昼過ぎに来てくれました、よかったよかった。
こないだの点検、あまりにめちゃくちゃな時間帯に来たり来なかったりで、クレームがついたのか、
何時に来て、何時に終わったのかというタイムカードのようなものにも、
サインしてくれと言われました。
とりあえず、何でもクレームは出したほうがいいのかな?
我が家の電話、相変わらず不通なんですけどけどけど。

【2005/07/14 23:24】 | ロード |

テニス関係の雑誌はあるんだけど
りー
ナンバー以外にサッカーを扱う雑誌があったかどうか・・
(無かったと思うな、あれば読んでる筈)
当地の紀伊国屋は、太っ腹な書店で
雑誌もビニ本にしないで売ってるので、立ち読み可なのです。
なんで、正規の書店で探すと言う、真っ向勝負に出ようと思います。
つか、マツの特集なら買いますってば。
>「ことしは後ろを信じて上がることができている」
・・・まぁ、全てひっくるめて、マツですから(笑)
トルシエが、フィジカル的に強い、中澤と松田のコンビのことに言及してました。
ありがとー、トルシエ。
マツの事を忘れずにいてくれて(涙)


星の国では
茜隹子
サッカーマガジンは読めるのでせうか?
今週号がマツさん特集らしいです。
ワタシはまだ買ってませんが、買います。
こっちでは火曜発売ですがまだ間に合うかしら。
↓ジェフ戦後のコメント
「ことしは後ろを信じて上がることができている」
自分の後ろにはGKしかいないということを、
いい加減知ってくれてもいいんじゃないでせうか(笑)。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
テニス関係の雑誌はあるんだけど
ナンバー以外にサッカーを扱う雑誌があったかどうか・・
(無かったと思うな、あれば読んでる筈)
当地の紀伊国屋は、太っ腹な書店で
雑誌もビニ本にしないで売ってるので、立ち読み可なのです。
なんで、正規の書店で探すと言う、真っ向勝負に出ようと思います。
つか、マツの特集なら買いますってば。
>「ことしは後ろを信じて上がることができている」
・・・まぁ、全てひっくるめて、マツですから(笑)
トルシエが、フィジカル的に強い、中澤と松田のコンビのことに言及してました。
ありがとー、トルシエ。
マツの事を忘れずにいてくれて(涙)
2005/07/15(Fri) 13:49 | URL  | りー #79D/WHSg[ 編集]
星の国では
サッカーマガジンは読めるのでせうか?
今週号がマツさん特集らしいです。
ワタシはまだ買ってませんが、買います。
こっちでは火曜発売ですがまだ間に合うかしら。
↓ジェフ戦後のコメント
「ことしは後ろを信じて上がることができている」
自分の後ろにはGKしかいないということを、
いい加減知ってくれてもいいんじゃないでせうか(笑)。
2005/07/15(Fri) 00:01 | URL  | 茜隹子 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。