上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日早朝、こちらを出まして、昨日のお昼、無事戻ってまいりました。
カエッテミレバコハイカニ・・・なんてこた、モチロン無く、我が家は無事。
暑さも湿気も、出て行ったときとなんら変わらず。
この無変化を、そのうち、ありがたいとか懐かしいとか、思うこともあるのだろうよ
とつぶやく心の余裕が、今回のお土産です、ただいま、シンガポール。


久しぶりのホンコンは・・・ん~、ひさしぶりって感じはしなかった。
けど、泊まったのはホテルだし、私は観光客として、入国したんだけど
・・・つかね、IDカードが見つからんかったとですよ。どっかにあるとやろうけどね。
なんで今回は、入境のカードをもらって書きました。
カードがあったら、レジデンツで入れたのにな、ちっ。
しかし私のホンコンvisaは、まだ有効期限が残っていたので、案の定イミグレで質問されまくり。
いいじゃんか、アタシは今、シンガポール居民なのっ。だから観光客で入国したいのっ
と、心の中で叫びつつ、穏やかに事情を説明する。
ついでに、シンガのグリーンカードも見せてやったわ、ふん。

なぜか知らないけど、息子たちは、期限の切れたホンコンvisaを咎められて
(だって、もう日本に帰国しちゃったのにさ)追加visa料金を払わされたこともあるのだ。
わけわかめの愚息どもは、素直に払ってしまったらしい、おバカ。
「なんで、事情を説明しなかったのよー」とキャンキャン文句は言ったがな。
visaのことなんか、全然わかってない上に、
いきなりイミグレで係官にワイワイ言われたら、そりゃ、びくつくかもしれんですな。
と、今回、引き止められたワタクシは、ちょっと同情心を浮上させたのでありました。

あー、前置きが長い。

今回、行きの機内映画「Million Dollar Baby」
もう、絶対オススメ!!という某Pさまを信じて、これ1本に賭ける(笑)
っていうかシンガ-ホンコンは距離が短いのでね、映画は2本は見られないので。
で、感想書こうと思ったんですけどね、某Mさま、まだごらんになってないんですね(BBS日記拝見)
ネタバレなしの感想を書けたら、またそのうち書きます。
いい映画でしたよ。マスカラ、下睫に塗ってなくて正解。

なんか、sちゃんに言わせると、私はネタバレ女王なんだそうで
以前、白い巨塔って面白そうですね、と第一回を、見るか見ないかのタイミングで
sちゃんに言われたとき
ああ、あれ財前、死ぬんだよね、っていきなり最終バラシをしちゃったんだんって(本人の記憶は無い)
だけどさ、いわせてもらうとさ、私は田宮二郎のからして知ってるからさ・・小説も読んだしさ
・・・が、まあ、ちみっと反省しました。
若い人と話をするときには、気をつけるわ、なるべく、気がつく範囲で(笑)
だから今回デスノートの話をしたくてしょうがなかったけど、
口チャックして頑張ったもんね、誰か褒めておくれ。


ホテルにチェックインして、MTRにて太古のユニーへ。
夜ご飯はご一緒に、と言ってくれてたんだけど、
お昼は、みなさまお忙しかったので、自分の用事を済ませることに専念。
久しぶりのMTRは、混み混みでした。
電車の頻度といい、混み具合といい、人口の違いを感じてしまったわ。
そうよねー、このペースよねー・・
エスカレーターは、みんなきっちり右側に並ぶしね、うんうん。
と、一人懐かしがって、金鐘で、香港島ラインに乗り換えて、
電車のつり革握ってたら、いきなり手を掴まれた。
あ、アタシは何にもしてません!と叫ぼうとしたら、なーんとyさんじゃあ、あーりませんか。
ありえない~。なんでこんなとこで偶然に出会うわけ?と、驚くだけ驚いて、お別れしましたが。
住んでた時は、ほとんど知り合いと会うことなんてなかったのにねー。

ユニーの、某日系眼鏡店さんで、愚息の使い捨てコンタクト注文
同じ店はシンガにもあるのだが、値段が違いすぎるのだよ。
しかもシンガは、いろいろ小うるさいのだよ。
ユニーには、愚息どものデータも残ってたので、問題なく、売ってもらえることに。
しかし大量発注のため、即日は受け取れず、注文のみ。


夜は、sちゃんとyさんと3人で、いつぞや、行こうと言いながら行けずじまいだった
泣く子も黙る、ペニンシュラの、スイス料理へ。
あーっはっは、いきなりペニンシュラだよ、参ったか。
曜日の関係か、席は空いていて、5分前の予約でもおっけだった。
人生初体験、チーズフォンデュをいただきました。
ワインは、オーストラリアのメルローなんか頼んじゃいましたが、美味しかったです。
ペニンシュラの中じゃ、そんなに・・・というyさんのお言葉どおり
デザートまでしっかりいただいて、あれなら、十分納得のお値段。
長いろうそくが燃え尽きるまで、長時間おしゃべりまくり、
サービスも申し分なく、楽しませていただきました。


こんなふうにして、1日目はつつがなく終了。
ホテルのテレビに、ESPNはあったんだけど、なぜかウィンブルドンの放映なし。
ということで、おとなしく寝ました。
結果的にテニスやってくれてなくてよかった、あったら見たに違いないからね。

【2005/07/02 15:13】 | 香港生活 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。