上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の場合だと、右折車線が複数というのは
そんなにポピュラーじゃないと思うのだけど、どうでしょうか。
当地、ちょっと大きめの道路の交差の場合、右折路線が2つ3つというのは当たり前。
それはそれで、まあ、構わないわけですけど
やっぱ、右や左の車と一緒にぐぐーっと曲がるのはあんまり気持ちのよろしいものではなく・・
かつ、隣の車線の車が、私の向かおうとする車線に入ろうという気マンマンの場合
速度を落として譲るべきか、速度を上げて阻止するべきか
ちょっと駆け引きしちゃったりして、その隙に、反対側のお隣の車が、
私の入るべき車線に、鼻先突っ込んでたりして
結構、恐ろしいもんがあるわけですよ、まだ、慣れてないからね。

また、当地にはレッドライトなんたらという、
赤信号になって飛び出そうとする車を、自動的にキャッチして写真撮る、というシステムが、
大きな交差点には、ついてるらしくて
黄色になったら、前の車が急ブレーキで止まったりするわけで。

日曜日、初めて当地で運転してみましたが、やっぱ、慣れないと、ダメっすね。
空港と、相方のカイシャくらいは、往復できるようになっといたほうが
・・と言われたんで、頑張ってみましたが。
相方くん。
キミは、ワタシの、角を2回曲がると、自分の行くべき道を見失うという性癖を
いまだに、よく理解してないとみえる。
しかも、ワンウェイばっかの当地、目的のビルが目の前にあるのに、行き過ぎて左折
あるいは右折を繰り返して
目的地にたどり着かねばならないという、苦行!
運転しながら、パズル解けってゆってるようなもんなのよ、
そんなん、できませんって。わかるかなー・・わかんねーだろーなー。
・・・やめよっか、ここでの運転は・・・(うつむき加減で)と、自信無くしましたがな。


そもそもは、Fマリが負けたからなのだ。
ものすごーく、不機嫌まくりのワタクシに、恐れを抱いた相方が
気分転換に、ドライブを提案してくれたわけ。
けど、気分転換どころか、倍くらい疲れちまったです。
一旦帰宅して、繁華街にある、日系デパートに、プリンターのインクを買いに出るも、ナシ。
品切れか、そもそも、そんな機種をおいてないのか、どっちかわからん。
ついでだから、食べて帰ろうかと、入ったインドネシア料理店にはビールがなかった。
ビールはおろか、アルコール関係一切置いてないそうな。
これって普通なの?店の方針なの?宗教関連なの?よくわからんが。

仕方ないので、お詫びを申し上げて、別の店に移動。タイ料理店。
ここにはビールがございました、よかったよかった。
魚介類のフライ入りサラダ(めちゃ辛)・えび入りビーフン・グリーンカレー・地元ビールグラス4杯
合計で6000円くらい。
ちょっと高級店でしたしね、こんなものかしらね。
出てきたお水も、ただの水じゃなくて、ライムの味がしたし。

帰りのタクシーから、有名な屋台街が見えた。
当地の屋台街、安くて、美味しいのだそうだが、相方は、行く気ナシという。
うーん、一度は行ってみたいのだがな、ワタクシ的には。


帰宅して、テレビをつけたら、ライコリタイアのあとだった。がーん!
好事魔多し、とでも言うんですか。
初めてのPPだったのに・・・マクのばかやろー!!(絶叫)

マリノス負けるし、ライコはリタイアだし、ぜっんぜん良いことのない一日だった、ぷんすか。
カリカリイライラムシャクシャは、お肌に絶対よろしくないわ、わかっているわ。
けど、わかっているけど、泣けてくるのよ、マクのばか~~~!(再絶叫)
あー、もう、今日は全て無かったことにしたい、してくれ、カミサマオネガイ。

ちなみに、レースそのものは、結構面白かったです。ワタシは逃げるほうを応援してましたが(笑)

一夜明けて、ハミーの嬉しげな笑顔写真見たら、まあ、気持ちも少し落ち着きましたしね。
グラッパのイッキ飲み持ちかけるとは、デュパ爺も余裕ですな。
ついでに、トッド。ライコに色目使うのは止めなさいってば。

次はカタロニアか~。また、長い2週間になりそうですわ。はーあ。

【2005/04/25 20:26】 | F1 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。