上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年末のこと。
日本のテレビ番組もないし、テレビも壊れちゃった我が家のリビングで
子どもたちと昔のビデオを引っ張り出して見ていた。
お友達に、早くからビデオを持ってる人がいたりしたんで
量は多くないけど、20年位前からのビデオが、あるのだ。

20年もたつと、結構、親も客観的になってしまうのか
今回ビデオを見て思ったのは、「・・・うちの子たちって全然ふつーじゃん」

や。
当たり前のことなんですよ、普通なんです、普通の子は。
でも3歳くらいまでは、うちの子は天使のようにカワイイってずっと思い込んでいたのよね。
その可愛かった(と、信じてた)記憶は今も残っていて、小さい頃はほんっとに可愛かった、と思いがち。
けどけど。
それこそが親の欲目ですな。
今ビデオを見返すと、映ってるのは、どうみてもクソガキとワルガキばっかだぜ(笑)

まあ。
うちの子が一番かわいいっていう思い込みがあったからこそ、
子育てってできたのであろう、とは思いますけどね。
そう、思い込ませてくれないと、やってられない部分は大きいもの。
以前も書いたけど、長男が生まれたときに、母がワタシに言った言葉
「カワイイと思うのは、身内だけ。カワイイって言ってくれる他人様は口だけ。
 絶対に本気にしちゃいけない、甘えちゃいけない」
が、妙に実感として身に染みたわ。

でもね、ま、可愛かったですよ、自分の子ですから。
今より言葉もしぐさもカワイイし、親の欲目であろうけど、やっぱり小さい子ってのは可愛らしい。

そんなビデオを見ながら、昔のことを思い出し、あれこれ話していたときの話題
「そういえば・・」とワタシが振ったネタは、いくつかの謎について。
「あのさー、ロンドンの家で、おかあさんが大事にしてたグラスがあったじゃん。
 あれって誰がやったのさ」

ロンドンの家には、1階にファミリールームという、簡単な食事ができる部屋と、リビングルームのほかに
ダイニングルームがあって、日ごろは、使うこともなく、誰も入らなかった。
その部屋があったから、ガキが3人いて、部屋がとっちらかっていても
トツゼンの来客にちゃんと対応できてたのだ。
そこにはカップボードとダイニングテーブル(全て備え付け)があって
ガラス好きのワタシが、ちまちま買いためた、グラス類を飾ってあった。
誰も入らない部屋だから、掃除も一週間に一度くらいしかしなかったんだけど
ある日、掃除をしようとその部屋に入った私は、
床(じゅうたんじき)に散らばるボヘミアンのシャンパングラス6客を目撃したのだった。

確かアレは、最初に香港を離れるときに、
清水の舞台から・・・の気分でそろえたシャンパングラスのセットだったのだ。
なのに、そのグラス類だけが、見事に割れて床に散っている・・あのときのショックったら・・・

あのときは、誰を問い詰めても、みんな知らないというし
家に誰かドロボーが入った形跡もないし
相方の「きっと2階で子どもが暴れたときに、カップボードの棚が揺れて、グラスが落ちたんだよ」
という言葉を信じて耐えるしかなかったのだ。

で。
もう今更時効だから、もし誰か知ってるなら・・・と振ったネタに手を上げたのは、長男
「あれ、オレです」
ついでに言うなら、2階の子ども部屋のカーテンレールをぶっ壊したのも、スポードのクリスマスプレートを壊したのも
ぜーんぶオレです、ですと。

カーテンレールは、カーテン掴んでターザンごっこをしたときに落っこちたそうだし
スポードのプレートはサッカーボールが勝手に飛んでったからとか。
ドロワー・・・いわゆる引き出し付きタンスですが、その底を抜いたのは次男だそうで
下から順番に、引き出しを階段のように開けていき、上まで一気に走りあがる遊びをしてたときに
底が抜けたのだそう。

まー、こんな具合に、懺悔のことばが出るわ出るわ。
「これで、長年の疑問も消えただろ、すっきり新年を迎えられてよかったな」
って、お前らに言われたかないやい!


そういや、ここ@香港でも不思議なことがあったのよね。
ボヘミアンの一輪挿しが、粉々になってたの。
最後に家をでて、最初に戻ってきたのはおかあさんなのに・・・

あ、それ、オレと三男だよ、と次男。
早く帰って家ん中でバスケしてたら、うっかり当てちまってさー。
怒られると思って、慌てて三男と外にでて、戻ってないふりしたの。

・・・・おまえらだったんかい・・・買って返せっ、今すぐ返せっ(怒)

【2005/01/14 12:09】 | 家族 |

隠し事のないコドモ
りー
☆えむさま
社交辞令とわかっていても、送る側は「かわいい」のヒトコトを待っておられますぞよ。
ここは、営業スマイル添付で、カワイイの大セールを行わねば(笑)
ワタクシくらいの年になりますと、もう赤ちゃんの写真はなかなかいただけませんわ。
もしかしたら、今後は孫の写真になるのかしら・・・なんかヤだ(ぼそ)
☆Maxiさん
新年になりまして、すっかりご無沙汰しております。
そちらにもお伺いせず、申し訳ありません。
(お伺いしますから更新してくださいねっ(にっこり)
うちは、なにせ騒がしいのが3人固まってましたので
どうしても他所でなんかされるよりは、とうちに呼ぶほうが多かったような・・
そうですね。
今までバラしもせず、よくぞ守ったな、そのヒミツ、と褒めてやりたいところですが
なにせ、バレてる悪事ならその数倍はあるのですよ(ため息)
男の子の親なら、そんなのまあ、普通かなとは思ってたんですが
Maxiさんみたいに、悪いこと隠し事しない子もいたんですねえ。
世の中広いですねえ・・・(って違うやろ)
というわけで、お二方、重ねて今年もよろしくお願いします(笑)


息子さん達、見事な暴れっぷりですね。(笑)
Maxi
大変遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。
う~ん、私には親に内緒にした悪さなんてあったかなぁ?
内緒にするまでもなく、全部バレてたってことかもしれません。(笑)
そういう意味では、ここまで隠し通してた息子さん達、さすがです。
(他人事だからって無責任な…。(笑))
私の場合、家が田舎でしたし、父の工場の倉庫という
友達集めて遊ぶ場所がありましたので、
家の中が無事だったのかもしれません。(笑)


誰に似たんだろうね(笑)
えむ
仕事に向かったはずが、指が....(爆)。
今年も「誰やねん?」とガキのアップフォトが数枚届いてた。
生まれたてから上は高校生だよ(笑)。
その中に、昨年できちゃった結婚した学生時代の友人からのフォトカードがあったの。
これは嬉しかった。母子ともに無事でさ。
ただね、赤ちゃんの顔がさー...サリーちゃんの友人、ヨシコチャンの3つ子の顔にそっくりっていうか、挨拶の必須単語の「カワイイ赤ちゃん」が申し訳ないけど言えない(殴)。
困った。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
隠し事のないコドモ
☆えむさま
社交辞令とわかっていても、送る側は「かわいい」のヒトコトを待っておられますぞよ。
ここは、営業スマイル添付で、カワイイの大セールを行わねば(笑)
ワタクシくらいの年になりますと、もう赤ちゃんの写真はなかなかいただけませんわ。
もしかしたら、今後は孫の写真になるのかしら・・・なんかヤだ(ぼそ)
☆Maxiさん
新年になりまして、すっかりご無沙汰しております。
そちらにもお伺いせず、申し訳ありません。
(お伺いしますから更新してくださいねっ(にっこり)
うちは、なにせ騒がしいのが3人固まってましたので
どうしても他所でなんかされるよりは、とうちに呼ぶほうが多かったような・・
そうですね。
今までバラしもせず、よくぞ守ったな、そのヒミツ、と褒めてやりたいところですが
なにせ、バレてる悪事ならその数倍はあるのですよ(ため息)
男の子の親なら、そんなのまあ、普通かなとは思ってたんですが
Maxiさんみたいに、悪いこと隠し事しない子もいたんですねえ。
世の中広いですねえ・・・(って違うやろ)
というわけで、お二方、重ねて今年もよろしくお願いします(笑)
2005/01/15(Sat) 21:20 | URL  | りー #79D/WHSg[ 編集]
息子さん達、見事な暴れっぷりですね。(笑)
大変遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。
う~ん、私には親に内緒にした悪さなんてあったかなぁ?
内緒にするまでもなく、全部バレてたってことかもしれません。(笑)
そういう意味では、ここまで隠し通してた息子さん達、さすがです。
(他人事だからって無責任な…。(笑))
私の場合、家が田舎でしたし、父の工場の倉庫という
友達集めて遊ぶ場所がありましたので、
家の中が無事だったのかもしれません。(笑)
2005/01/14(Fri) 22:19 | URL  | Maxi #79D/WHSg[ 編集]
誰に似たんだろうね(笑)
仕事に向かったはずが、指が....(爆)。
今年も「誰やねん?」とガキのアップフォトが数枚届いてた。
生まれたてから上は高校生だよ(笑)。
その中に、昨年できちゃった結婚した学生時代の友人からのフォトカードがあったの。
これは嬉しかった。母子ともに無事でさ。
ただね、赤ちゃんの顔がさー...サリーちゃんの友人、ヨシコチャンの3つ子の顔にそっくりっていうか、挨拶の必須単語の「カワイイ赤ちゃん」が申し訳ないけど言えない(殴)。
困った。
2005/01/14(Fri) 14:36 | URL  | えむ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。