上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波到来。
外は雨。
ひさしぶりの湿り気ではあるが、
どんより低い空から落ちる雨粒を見ても、当然気持ちは浮上せず。
寒いよー。
気温は10度くらいだろうが、暖房がない分、香港の寒さは身に染みます。
(や、入れればよいのだが、どうも一人でヒーティングを入れるのは
 気が引けるもんで←貧乏根性染みつきまくり)
でもって、部屋の中でうにくろのジャケットなんか羽織って、縮こまってるところ。
寒いよー・・・

そういや、このうにくろ、長男に酷評されたのだった。
こんなん着て、日本に帰ってくるなよ、着てきたら、一緒に歩いてやらん、だって。
でもさー、着ていくジャケットがないんだよ。
世の中セール真っ最中ではあるのだが
ワタシくらいの年齢層が、いったいどんなお洋服を着るものなのか、全然想像がつかないんだもーん。
相方も、別のジャケット見て、
「君ねー、そんなの着てたら、ますますおばさんになるよー」とか
自分のことは棚の奥深くにしまいこんで、抜かしやがるのだ。
けっ。
まったくもって、うちのオトコどもは勝手なことばっか言いやがります。
なんか言うなら、金を出せっての、ぷんぷん!
・・・あ、出すのは私の財布だもんなー・・・出せない、ないものはないっ(ひとしきり泣く)

昨日は、朝からまた、ひどい眩暈だったんだけど
頑張って1時間ほどバドミントンをやってきた。
3週間ぶり・・・いや、それ以上のブランクありかしらん。
その前に、スターターから始まるランチをいただいたんで、
今日は軽くね、とかいいながら、それでも結構熱くなってきました。
てゆーか、運動より、笑い転げてた分のエネルギー消費量のほうが多かったかも。
笑う門には福来る、だもんね。
おかげで眩暈はかなり解消しましたです、やっぱ、人間、自力で動かんとだめだなー(しみじみ)
まあ、眩暈軽減のおかげで、
昨夜はひさしぶりに夜のパソコンが楽しめました(なんかアヤシゲな書き方(笑)


かかとの荒れがひどいので、ただ今修復中。
クリーム塗って、カカト保護ソックスとかいうのを履いて、とか、いろいろ頑張ってます。
でもどうも寝るときに靴下を履いて寝るのは好きじゃない。
熟睡できない気分なのよね。
これは、というお手軽クリームとかありましたら、情報プリーズ。
ちなみにべたべた系は苦手です。


☆ドラクエ日記
レベルを上げないと、試練に耐えられないことが判明したので
ただ今、ひたすらレベル上げに没頭中。
スライムの森で上げては、ドラゴンへの道で腕試し。
やっぱり「息」系は苦手だ。
せめて、トロルをチーム1ターンで倒せるくらいにならないとな。
目標レベル60です。
不思議なタンバリンが欲しいのだが
それを作るための、太陽のかんむりの作り方がわからん、むう・・・

【2005/01/13 12:32】 | 趣味 シュミ |

デビってやっぱり
りー
そんな扱いなのか・・地元でも(いちお、地元だよね(笑)
モナコじゃ優勝までしてるのにね、なんか印象が薄いのよね。
あちらの女性は、年をとると、余計に華やかなものを身に着けなければ、
なんていう、強迫観念に近いものを持ってる気がする。
たしかに、色彩を身にまとうのは、気持ちが華やいでいいんだけど、
まっかなルージュに真っ青なアイラインに
ゴクラクチョウのセーターなんて人をたまに見かけると
すごいなーって思いますよ。
でもまあ、おしゃれは基本的に、個人の楽しみだからね。
本人が良ければ、それでおさまるものなのかも(笑)
それにしても、ジャケット買わなきゃ。
なんのかんのとぐずぐずしてると、セールが終わってしまいそうです。


話の続きだけど
えむ
ミカんちは私が正解って言ったでしょ。
んで、よ○子チャンの撮ったのは、
警官が出入りしてたんでその関係の建物かと。
家はニースの旅行代理店の人に確認したんだけどね。
「なんであんな所(観光スポットの宮殿前)なんかに住むのか。」
ヘリ予約の為ヘリポートに向かってる途中に高級マンションが立ち並んでるのを見て
「ここでも便利だし...」だよな。
私もそう思ったよ。
「で、デビの家ってどこ?」
「あぁ彼も住んでるよね。でも知らん」
どこでもヤツは...(笑)。
マニアな話なのでここに書いた(すまん)。
服って悩むよね。
悩んで昨年は一枚も買わなかったよ(爆)。
年相応な店ってどこやねん!!(笑)
パリのデパートでゲイの兄ちゃんに見立ててもらって
スカートとセーターを試着していると
兄ちゃんは70くらいのお婆ちゃんの相手をしてたのよ。
サイズがなくて婆ちゃんはあきらめて帰っていったけど。
an..とかにもよく掲載されてる某イタリアのセカンドブランド
婆ちゃん、サイズがあえば買うのか。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
デビってやっぱり
そんな扱いなのか・・地元でも(いちお、地元だよね(笑)
モナコじゃ優勝までしてるのにね、なんか印象が薄いのよね。
あちらの女性は、年をとると、余計に華やかなものを身に着けなければ、
なんていう、強迫観念に近いものを持ってる気がする。
たしかに、色彩を身にまとうのは、気持ちが華やいでいいんだけど、
まっかなルージュに真っ青なアイラインに
ゴクラクチョウのセーターなんて人をたまに見かけると
すごいなーって思いますよ。
でもまあ、おしゃれは基本的に、個人の楽しみだからね。
本人が良ければ、それでおさまるものなのかも(笑)
それにしても、ジャケット買わなきゃ。
なんのかんのとぐずぐずしてると、セールが終わってしまいそうです。
2005/01/14(Fri) 11:26 | URL  | りー #79D/WHSg[ 編集]
話の続きだけど
ミカんちは私が正解って言ったでしょ。
んで、よ○子チャンの撮ったのは、
警官が出入りしてたんでその関係の建物かと。
家はニースの旅行代理店の人に確認したんだけどね。
「なんであんな所(観光スポットの宮殿前)なんかに住むのか。」
ヘリ予約の為ヘリポートに向かってる途中に高級マンションが立ち並んでるのを見て
「ここでも便利だし...」だよな。
私もそう思ったよ。
「で、デビの家ってどこ?」
「あぁ彼も住んでるよね。でも知らん」
どこでもヤツは...(笑)。
マニアな話なのでここに書いた(すまん)。
服って悩むよね。
悩んで昨年は一枚も買わなかったよ(爆)。
年相応な店ってどこやねん!!(笑)
パリのデパートでゲイの兄ちゃんに見立ててもらって
スカートとセーターを試着していると
兄ちゃんは70くらいのお婆ちゃんの相手をしてたのよ。
サイズがなくて婆ちゃんはあきらめて帰っていったけど。
an..とかにもよく掲載されてる某イタリアのセカンドブランド
婆ちゃん、サイズがあえば買うのか。
2005/01/13(Thu) 18:42 | URL  | えむ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。