上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はスポーツデー
新人jさま巻き込んで、お昼から遠征して、たっぷり半日遊んでいただいた。
やっぱ、学生時代に何かスポーツやってた人は、勘がいいですよね。
若さと経験には勝てません、バドミントン。
けど、まあ、ワタクシは私なりに、ぼちぼちとやっとります。
あのコートからの、地獄の階段がなければ、もっと楽しいのに、あそこ(ひとり言)


本日は、午後から、クリスマスカードを書き、夕方郵便局へ出しに行った。
夕方、閉店・・・閉店じゃないわね、店じゃないんだから・・・間際の郵便局は混むのだ
わかってるのだ。
わかってても午前中から、ちゃきちゃき準備できるほど、人間はできてませんっ(鼻息荒く)
なんで、並ぶのを覚悟で夕方、それも4時半過ぎに出かけた。
案の定、窓口には長い長い列が。

「queue」っていうのは、イギリス人が愛してやまない英単語ですね。
キューって言うんですけどね、並ぶっていうか列っていうか、そんなの。
中国や、ラテン系の人々とは無縁の言葉、な、気がしてたんですが。
この頃はホンコンピープルは、並ぶんです。
結構カンドーものです。
ほんと、20年前からは信じられない光景だもん。
バス停でも、地下鉄でも、いちお(一応ね、一応)並んで待ってますもんね。
昔はね、駐車場の入り口で子どもとかを下ろして
彼らが駐車場を駆け巡り、空場所を見つけさせることなんて、珍しい光景じゃなかったんだもん。
あ、ここ空いてる、と思ったら、人が立ってて、ダメダメっていうの。
で、そこにおもむろに車がやってきて、駐車するっていう。
もちろん、タクシーだって、バスだって、乗るのは早い者勝ち、強いもの勝ち。
それが資本主義の宿命さってなもんで(意味わかんない(笑)

相方なんかは、公共心なんて、まだまだだーとか文句を言うのだが
じゃ、あれかい、日本のほうがどれだけすばらしいってのかい?
と、日本方面のニュースを見ながら、結構暗くなってしまう昨今のワタクシ。
はーあ。
日本のミライを担うはずの若者たちに、明日を見据える度胸と想像力はあるのかなあ。
該当年齢の子どもを持つ親として、非常に不安が募ります。

話がそれましたね。
思ったほど時間はかからず列がさばけたんで、送るものを送って、ついでにパークンでお買い物。
買い置きがあったかどうか、迷った挙句に、なかったと判断して、台所用のスポンジを買う。
夕方は、お仕事帰りのヒトビトで混んでいるけど、
昼間のようにまとめ買いをする人は少ないので、こちらも列は結構さばけてくれる。

帰り、
迷った挙句に、またまた階段に挑戦。
毎日階段を歩いてたら、そのうち心臓も慣れてくれるかと甘い期待をして。
甘かったです。
またまた、死ぬかと思いました。
これ、太りすぎと貧血と、どっちが原因だと思う?(・・・・両方だと思う)


そろそろ2004も締め、ってことで
今年の会計も締めなければ、と「まだ借金とかあったっけか」なんて実家の母に連絡した。
そしたらものの一時間もしないうちに、ずらずらずらーっとエクセルにて明細が・・
ぎゃび。
なんて細かい人なんだ、わが母親ながら、感心してしまう。
これ。ちょっと今年中に何とかできる額でもないみたいな。
すみません、おかーさん、借金は来年まで持ち越します。ローン組ませてくださーい。

【2004/12/15 19:56】 | 香港生活 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。