上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反動というものがあると思う。
高校3年まで、父や母と暮らしていたが、母は漫画というものを一切認めない人だった。
買うことはもちろん、家に持ち込むことさえ禁止されていた私は
友達から借りてきた雑誌を捨てられたこともある。
なもんで、私は自分が18歳になるまで、漫画とはほとんど縁のない生活をしていたわけで。
まあ、ちょろちょろ学校で読ませてもらうことはあっても、
今みたいにコンビニで立ち読み、なんつーことは考えられない時代でしたからね、ほとんど読んでません。

漫画って面白いものなのねーと思ったのは、1980年代も半ば
友達のご主人が毎週律儀に買っていらした少年ジャンプを読み始めてからなのです。
私の漫画暦は、だから、少年漫画にはじまっております。
それからのはまり具合は・・まあ知ってる人は知ってるだろってくらいすごいよ(笑)
子どもがオトコばっか、というのもりっぱに影響して、
ワタクシ、少女漫画とはほぼ無縁の生活ing(現在進行形といいたいらしい(笑)

先日、とある場所でお友達とお話中に「うっそー!」と言われたんですが
ベルサイユのばらって読んだことも、アニメ見たこともほとんど無いんですよねー。
ツヴァイクの小説は読んでたから、アントワネットの生涯については知ってますけどねー。
オスカル・フランソワって言う名前も知ってますけどねー、知ってるだけ、みたいな。

そんなワタクシの初体験、先日ちろっと書いた宝塚歌劇団花組公演「エリザベート」
・・・いやいや、なんか圧倒されましたですよ。
ああ、この世界はベツモンだ、と思い知らされました。
自分自身がそっち側に属せるかどうかは今のところ微妙ですが
しかしはまりにはまる人が多数というのは理解できます。

私が若い頃少女漫画に夢中になった時代があったなら、
もっとじっくり浸れるものがあるんじゃないかなーと思うんだけど。
今、この年にしてはまり込むには、ちょっとワタクシこっち側に居すぎたかなー。
ああ、でも一度くらいはちゃんと舞台で見てみたい気もします。
きっと素人にはわからないヅカのお約束、みたいのがあるんでしょうね。
(舞台が終わってアンコールのかわりに階段が出てきて、みんなで歌うってのも当たり前なら
 トップの人が孔雀みたいな羽つけて降りてくるってのも当たり前なんでしょ?
 話には聞いてたけど、やっぱド派手だぁ・・・)

エリザベートに関して言えば、春野さんのトート閣下はステキでしたよ。
あの地味な素顔のお方が、メイクするとあんな迫力ある閣下に変身するってがすごいと思うし
歌も上手いと思う。
ミュージカルっていう形態は嫌いじゃないので
東宝がやってる、男女混合(笑)の舞台も一度見てみたいっすね。
内野さんじゃなくて山口さんがトートをやるときに。

いやあ、それにしてもこの年でも未知との遭遇はできるものなのですね、なんか嬉しいよ。
そうそう、蛇足ながらスピルバーグの未知との遭遇は劇場に見に行きました。
今、DVDで見るときっと、なんだよー、こんなもんにびっくりしてたのかよー、と思うことでしょうが
あのときはものすごーく感動しまくりました。
リチャード・ドレイファスだっけ、こないだテレビで見たら、えらく老けてたんでびっくりしたけど
考えてみたら当然だよね、あれからもう25年以上たってるんだもんね・・・

そういや、全然関係ないけど、007は、また代替わりするらしいっすね。
ヒュー・ジャックマン、ジュード・ロウ、エリック・バナとかの候補と並んで、
コリン・ファレルも入ってるんだって。
やってもらえるなら、私はジュード・ロウさんのボンドを見てみたいなと思ってるんですが
みなさまのご意見は?(笑)


今日は、湿度が高めのせいか、月曜日のせいか、どうも調子がイマイチ。
首の下あたりがちょっと熱を持ってる気がする。
懸念事項には入れてなかったけど、思い立ってリビングのレースカーテンを洗ったら
少し部屋が明るくなった気がした。
が、柔軟材を効かせすぎたせいか、どうもにおいが鼻について困る。
昨日も今日もこもりっぱなしの生活だったな、明日は頑張って出かけようっと。
そうそう、nさん、鉄鼠とっかかりました。
もしかしたらイッキ読みに走るんじゃないかなーの予感。

【2004/11/08 17:00】 | 趣味 シュミ |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。