上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例のお菓子集め部隊が、やってくる日。
この子ら、もしかして一年分のチョコもらってるんとちゃうか?と思うくらい
みんな大きな袋いっぱいのお菓子を持ち、各家のベルを押してまわってる。

香港はフラットだから一番上までエレベーターで上がり
階段を下りてくれば効率よくお菓子の回収ができるのだよな。
うちのフラット、こんなにガキどもがおったんかい、と思うくらい、とにかく今日はベルがなる。
あのお菓子収集部隊の年齢の上限ってのはないもんでしょうか?
今日は私と身長かわらんくらいのおぼっちゃまおじょうちゃまも結構お見えだったんだけど(笑)
去年と同じくあらかじめ小さな袋にチョコだのレーズンだの風船だのを入れて用意していたら
とある男の子が「わお、ぼくレーズン大好き!さんきゅー」と大声で叫んでた。
そうね、もらうお菓子はほとんどチョコばっかだもんね。
でもまあ、それぞれちょびっと工夫したお化けが可愛かった。
ヴァンヘルシングの影響でもあるまいが、今年は吸血鬼が多かったような・・・

また来年もいらっしゃいな、お菓子用意しておくわ、我が家がまだここにいればだけどさ(笑)


☆日本人選手がトップチーム入り
自転車です。
アームストロングが所属するUSPは今年限りでチームのスポンサーを降りたため
来年からディスカバリーというチームに変わるわけですが
そのディスカバリーと日本人の別府史之選手が契約を交わしたそう。
F1もさることながら、それ以上に日本人がトップチームで活躍することは難しい世界だから
ランスのアシストとかはまだまだ無理でも、このチームで何かを掴んで大きく飛躍して欲しいものです。
別府選手の活躍ぶりについてはこちら
http://www.cyclingweb.jp/world/news/200409/040293_0908.html
ただ、ま、アタクシにとっては敵チームですから、応援することはありますまいが(おいおい)

ヤンは、ですね。
2005のツールコースにドイツが2ステージも入ったので喜んでいるそう。
ドイツが入るってそうそうあることじゃないですからね
きっと沿道はTモバ一色になることでしょう、期待に応えられるエースであってほしいものだが。
あ、そうそう、今年ヤンが優勝したツールドスイス
来年のコースにUlrichen-Ulrichen(ウルリッチェンって読むのかしら)
(周回コースではなくて、アルプス3つ越えて戻ってくるそうな) 100.4km というのをみっけ。
こりゃーもう勝つしかないよねっ、ウルちゃん

そういえば、マーク・ウェバーが11月一緒にトレーニングをするためにテキサスに渡るそうですよ。
いかにF1ドライバーで体力があるとはいえ、自転車乗りはまた別世界の人間ですからね。
ウェバーくんも頑張っておくれ。

さて、誰か相手がいれば、ランカイフォンあたりに繰り出すのも楽しいんだろうけど
生憎今夜もパソだけが遊び相手のワタクシ。
つまんないから、もう寝るよん、おやすみ~♪・・・っていくらなんでも早すぎますって・・・

【2004/10/31 21:30】 | ロード |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。