上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とタイトル書いてしまって、果たしてこれが正しい言葉であったかどうか不安になったので
ネットでちょいとぐぐってみた。
うーん、どうなんだろ、イギリス限定の不動産用語なのかもしれん。
今日は何をしても根気が続かないから(ワケは後で記しますです)まあ、いいや、使ってしまえ。

Sちゃんが住んでたフラットを引き払うに際して、大家さんが最後の検分に来るっていうんで
ワタクシもおじゃま虫ながらチェックにおつきあいすることにしたのだ。
ちょっと早めにフラットについて、簡単に床掃除なんぞやって待つこと十数分
まずSちゃんの会社の総務の人が到着。
われわれがスリッパ履いてるのを見て、玄関で靴をお脱ぎになる、察しの良い人だ。
総務の彼女が言うには大家が口うるさくて、いろいろSちゃんダーリンの会社に文句をつけてるらしい。
それで彼女も今日のチェックに立ち会うことになったのだとか。

それからさらに待つこと10数分、オーナー様ご一行(オーナーとアマさんらしき人ともう一人)3人でご到着。
土足でづかづか、っていうかヒールなんでカツカツとお部屋に入ってくる。
まあ、アナタの家だからいいけどさ、ヒールで床に傷がつくよー(余計なお世話)
彼女は有名病院のチーフナースさんなんだそうで、ダンナさまはその病院のドクターなんだって
見た目、橋田せんせそっくりの彼女、到着と同時にアマさんに猛烈な勢いで指示を出し始める。
これは英語だったんで理解できたんだが
とにかくありとあらゆる備品の全てをチェックし、ちゃんと動くかどうかを確かめろと言ってるのだ。
で、彼女自身は、Sちゃんと備品及び鍵の、書類上のチェックをはじめた。
一応の書類の交換がおわったあとは、自身での備品チェック
水を出し、引き出しを全部開け、電化製品を動かし・・
アマさんにさせたあと自分の目で確かめ、
(この間イチイチ講釈が入る、この家具はどんな風にデザインしていくらいくらかかったとか)
マネージメントオフィスに電気と水道のメーターチェックをさせて
総務の彼女と最後の支払いの方法についてあれこれ揉めた後
全てなんとか終了した頃にはすでに日が暮れ始めていた。
・・・いやいやいやいや、長かったよー(笑)
こっちのチェックってこんなもんなの?これが普通なの?

在英時代の二番目の家がブランニューハウスだったんだけど
あの国にはインベントリーチェッカーなる第三者の専門家がいて、
もっとビジネスライクにさっさっとすすめてた気がするな。
とはいえ、私はその家を出るときは自分でペンキを塗りなおして出ましたけどね。
男の子三人の手形つきまくりだったんだもん、法外な値段を要求されるよりかマシだと思ったんで。

今回Sちゃんとこは、おこちゃまがいないオトナだけのお家だったから
壁もほとんど汚れてないし、家具にも傷はなかったし、
だからまああれだけ口うるさい大家も文句は言えなかったんだろうけど
次に入る人(どうも日本人らしいけど)にお子様いらっしゃるんなら
心してお住みくださいと、ご忠告申し上げたい。
ま、そんなのお金で解決できるんでしょーとか言われたら、
そりゃそうですわとしか言えませんがね(笑)


そんなこんなでうちに戻って、チェック終了祝いに銅鑼湾に繰り出した(笑)のは19時近かった。
焼き鳥に未練があるSちゃんと 
以前から行ってみたかったお店のうちの一つである某焼き鳥屋さんに入って
それからどれくらい粘ったっけ・・・
途中から映画帰りのYさんも合流して女三人で盛り上がりましたわー
久しくご無沙汰の「美少年」なんか見つけちゃって、ちょいとワタクシ調子に乗りすぎました。
ええ、お察しのとおりです、本日撃沈でした、根気の無いワケはこれなんだよん。

そういえば昨夜はミニバスで帰ってきたんだけど
私は自分ちのフラットの前で止めてもらうのが苦手なんで
いつもそのちょいと手前で降りる人がいるのを幸い、一緒に降りることにしている。
昨夜は私が降りた後、うちのフラットの前でもバスが止まったので
私は坂を上りながら、
「ちぇー、もう少し待って、あの人と一緒に降りればよかった」と息を切らしながら後悔していた。
したらば、彼女、フラットのドアを開け、エレベーターのボタンの押して
私がメールボックスチェックするの待ってくれてるの
「おやまあ、これはこれは・・・さんきゅー」と一緒に乗ったらば
「あのね、ミニバスで降りるときには○○←うちのフラットの広東語名 やうろっ、って言いなさい」
と私の降りる階のボタンを押してくれながら教えてくれるではないか・・・
ぎょえ、あなた、私がここの住人だってこと、バスに乗るときからご存知だったのねん。

即席広東語講座を終えて「次はぜひともそう言ってみます」と殊勝に微笑みつつエレベーターを降りたんだけど
うちら夫婦ってみんなに顔知られてるよなあ・・・
ほんま、やばいことはでけへん・・・と思いつつ部屋に戻ったことでした。
連夜のよっぱってのは、やっぱ、日本人女性としてどうよ・・・なもんでございましょうか?ね?(笑)


昨夜の焼き鳥やさんで、おにぎりを食べたんだけど、
ワタクシ的に塩味がちょいと不足、なかんじ。。。だったんで今夜はご飯を炊きました。
久しぶりに自分でおにぎり握って食べようと思います、炊けたよーって炊飯器が呼んでる音がするじょ
んじゃ、今日はそゆことで。

【2004/10/30 18:08】 | 香港生活 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。