上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sちゃんがお引越しした。
「散らかってますよぉ」と言われたけど、「いいよいいよ」と押しかけた。
考えてみたら(みなくても)メーワク千万。
おまけに、ホントに部屋は・・ホーダイだった。
だって先週末引っ越したばっかなんだもんね。あたりまえです。
お皿洗いくらいお手伝いできるかなーと思ったんだけど、
結局日暮れるビクトリア湾を堪能してお茶飲んで帰ってきた。
何しに行ったんだ、ワタクシ。

引越しって、それまで生活をリセットできるところがいい。
もともと転勤族生まれの私は、放浪する生活が、多分好きなんだろう。
あ、放浪しつつ、定住の民にあこがれるのが好きなのかもしれない(笑)
香港はワケあり生活なんで、ここにいる限り私は引越しができない。
面倒だから引越したいとは、今のところ思わないけど、生活のリセットにはあこがれるのだ、いいなあ。

・・・ダカラ アサマデ ナイモノネダリノコモリウタ・・・


コレを書くと、年齢が一発だからちょっち躊躇したんですが(笑)
スマートID作成に行ってきました。
指紋採取でちょっと戸惑ったが(どうも指に汗をかいていたのか指先が汚れてたのか)、
あとは全部スイスイと。10分かからなかったんじゃないか?
最後の問診、じゃなくて質問ブースで「英語できる?」と聴かれたので
力を込めて「NO」とゆったら無罪放免になった、あは。
○月○日から一月間の間に取りに来いと、最後に言われたので
それって予約して取りに行かなくちゃなんない?と質問しかえしたら 
あんた、しゃべれるんじゃん、と言われたけど、
それくらいは中学生のえーごです。英会話とはいいません。
まあ、普通の生活なら中学生の英語くらいでだいじょぶです。
イギリスでも平気だった、香港も然り。
あー、それにしてもIDの写真、映る自分の顔に唖然だよ・・・
もう化粧とかでごまかせる年代は、とうに去ったのだと思い知らされました。
カラダの隅々からこぼれ落ちる時間と、それに付随して消えてく若さ・・・はーあ・・・

・・・ダカラ オタガイ ナイモノネダリノコモリウタ・・・


魍魎のハコ
読了。頑張った。
でも今回は前作でかなり方法論を学んだので(なんだそりゃ)
あまり戸惑うことなく読み進んだ気がする。
つか、建物そのものがあのヒトの命っていうネタは最初から見当ついたからな。
亜流の話を読んだことがあるのか、ワタシ?
ただ、それ以外のエピソードが縁の糸のようにより合わさって運命の布を織り上げていくさまは読み応え十分。
惚れちゃうわ、京極堂さん、オクサンいるけど(笑)
ファン投票じゃこの作品が一番人気なんだとか。ふーん。
まあ、とりあえず全部読まないと、どれが一番、ってのはワタシには言えませんが
人気のある作品が2作目ってのは、結構ありますよね。
登場人物が壊れすぎず、作品に勢いがあり、みたいな理由で。

で、次作狂骨にとりかかっております、すでに。
こっちのほうが読みやすいのよね、なぜかしら、なぜだろう。
でもね、難点を一つ言わせていただければ寝しなに読むには重過ぎるのだよ、このシリーズ。
ついつい起き上がって真面目に読んじゃうじゃないかー、なんとかしてくれ。


日本はまた揺れたらしい。
余震なんて規模じゃないみたいだ。
親類縁者や友人のほとんどいない地域なんだけど、それでも気にかかって仕方が無い。
被害にあったお年寄りの年齢を確かめては親と重ね合わせてみたり。

自分たちが放浪するのは半分生活のためだけど
親はいい加減ワタシに定住生活をして欲しいと思っているのだろうな。
たいした距離ではないとはいえ、やはり何かあったときに海外っていうのは遠すぎるから。
だけどあともうしばらくは、子どもと私たちの生活のために、親とは距離のある生活をせねばならぬ。
まあ距離が無くなったら無くなったで、そりゃいろいろ悩むことも増えるんだろうけどね。
人間が生きていくってそんな感情の繰り返しなんだから。

・・・ダカラ シヌマデ ナイモノネダリノコモリウタ・

【2004/10/27 12:22】 | 香港生活 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。