上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、月曜だよなあ、とか(笑)
別に週末何をしてたわけじゃないので、いざ書こうと思ったら、全然テーマが浮かばんのだよ、困ったね。
(じゃーいつもはテーマがあるんかい、とツッコミ入れてくださってもよろしくてよ。いつもだって無いです)


☆ブラジルGP インテルラゴスサーキット
1.J・P・モントーヤ ウィリアムズBMW
2.キミ・ライコネン  マクラーレンメルセデス
3.R・バリチェロ  フェラーリ

予選は某さまと一緒に見た。あ、ネットでね。
多分赤組の某さまは兄ちゃんがグリッド10番降格ってことで、あんまり熱心じゃなさげだったが(笑)
それでもちゃんと起きて、セクターごとのタイムをチェックする私たち、えらい。
去年、すったもんだの挙句、フィジコに優勝を持ってかれたキミだけど、
今回も結構調子よさげでフリーから飛ばしてたから、ワタクシはちょいと期待してたのよ。
で、予選の結果ケロ-もんちに続いて3位。セカンドロウゲット。

肝心のレースデイは昼寝しなかったのが敗因なんだが、起きていられなかった、がっくし。
や、本を読んで起きてはいたんだけど、パソ画面眺める気力が無かったってのが正しいかも。
オフィシャルのライブはひたすら数字のオンパレードなんで、ぼーっと眺めるのはちと辛いのです。
なんかね、雨も降ったし結構キツイレースだったみたいだよ。
ケロさん、悲願の初優勝は今回もならず・・・まあ、セナもその昔苦労してたしな
ケロ、君にはまだ来年がある、頑張るように。
結局もんちが準地元で優勝決めて、ウィリーとも気持ちよくお別れできてよかったね。
キミがストーカーのごとくもんちを付回したらしいけど、結局2位
まあ、来季のマクデュオが1-2だったってことで良しとするかなー。
でもねでもね、やっぱり前半の不調がたたって、
キミちゃんのドライバーズポイントはつるりに1点及ばず7位のまんまでした、きしょー!


日本は新潟の地震で大変なようで。
ただ阪神大震災のときの教訓もかなり生きているようだし、
あの頃と違って今はネットでいろいろな情報が得られるから、在外の人間もかなり冷静でいられる。
が、時間がたつにつれて、被害の大きさがわかってきて、
身内縁者はいない私でも地震の怖さに身震いしています。
今後は雨と寒さが追い討ちをかけないといいのだけれど。

そういや、日本シリーズは西武が逆王手なんですね。
なんかあんまり盛り上がっていなさげなんだけど、どっちが勝つのかなあ。


日曜の午後、日本へ旅立つ相方を送って空港へ。
某さまは日本はちーっとも寒くないですよ、といい、実家の母は東京の人はコートを着てるという。
この視点の違いはどっからくるのだ?年齢か?(笑)
とりあえず、冬物のスーツを着て、セーターを持ってった相方。
この厚さのスーツは暑くてかなわんとこぼしている。
そりゃねー、香港はまだまだ初秋っすからね。
「ちゃんとご飯食べなさいよ」
「早く寝て、普通の時間に起きるんだよ」
これ、相方の、私に対する注意事項です、逆ではないです。
「君はちゃんと食事するためにも、なるべくお友達に来てもらうようにしなさい」
とゆって、私の晩御飯まで作っていってくれた相方くん、感謝してるぜ。
ちなみに今日は7時台にちゃんと起きた、ほら、一人暮らしだってやればできるのよ、あたしも。

【2004/10/25 12:01】 | F1 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。