上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レースを見るのなら、多分一番いいのはテレビでの観戦に違いない。
けど、ワタクシめのお友達はみな、毎年の鈴鹿詣でをかかさぬ方ばかり
あ、違う。知り合ったのは彼らが鈴鹿に集合する人たちだったからだっけ。

とにかく、ですね。
集合は鈴鹿、なんですよ。
アクセスがなんたら、ホスピタリティがなんたら、値段がなんたら、と文句言い言い
それでもカレンダーがわかれば、真っ先に鈴鹿の日程のチェックを欠かさない人たち。
今回はまさに水をさされましたけど、それでも明日は台風一過の空が広がることでしょう。
予選2回が午前中に来て、すごく中身の濃いレースデーになりそうですよね。
鈴鹿の空気が震えるエグゾーストノイズ、私もいつか、感じてみたいです。
いつか
いつかね。
・・・あーあ、子どもに金がかからなくなるのっていつなんだろ(深い深いため息)
そおなんです、鈴鹿ってものすごーい金食い虫なの・・・・
そんじょそこらにホリデーに行く何倍もかかるの、ああ遠くて遠い遠い鈴鹿(笑)


☆夕陽天使
以前から見よう見ようと思いつつ、しまいこんでいたんだけど、本日ようやっと見終えました。
えーと日本じゃ「クローサー」っていう題名で公開されたのかな。
カレン・モク、スー・チー、ヴィッキー・チャオの3人が主人公だし
ちらちら見た予告編じゃ男相手にカンフー技かましまくりだったから
てっきりチャリエンの香港版だと思ってたのだ。
ストーリーは全然違いました。
おまけにこのうちの一人は死んじゃうしー。
でもね、3人ともスタイル抜群だし、何より武道の型が決まってるから見てて違和感が無いの。
某キャッツアイ@実写版 なんかとはレベルが違います
あ、比べたら失礼か・・・すまんね、夕陽天使
でもラスボスは日本人(お約束どおり(笑)だし、これがあの倉田保明さんなんですよ
ほらGメン75の(・・・誰も知らんて・・)
いやー、この対ラスボス戦はすごかった、これだけみても、どんだけハードトレーニング積んだかわかるよ。
単なるカンフーに加えて日本刀決戦やるしさ。
日本人の女優さんでここまでやれる人って、今はいないだろーな、多分。
そんな殺陣のお相手を務めた倉田さんにもまた拍手。
あ、ストーリーは、ですね。うーん。ありがちっつーか、アレですけど。
この手の映画はストーリーは置いとくもんでしょ?(・・・そうなの)


さて、宍戸某さんになってたうちの相方ですが、手術と投薬のおかげで、かなり腫れもひきまして。
今日はラーメンもパスタも食べられました、おかげさまで。いやいや、良かった良かった。
みなさんも、歯は良くなるってことがないんですからね、
早めの治療と常日頃の予防を心がけましょう(オマエモナー)

【2004/10/10 00:54】 | F1 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。