上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立春ですね。
香港にも寒の戻りがあったのかどうかは知らないけど
今朝は再びヒトケタの気温と相成りまして、暖房入れました
・・・・ぶるぶるぶる、寒いよ~。


息子が体調を崩してしまって、月曜はおやすみ、火曜は出たものの帰宅して微熱再発
で、今日はまたおやすみ。
日割りで学費を考えると、まことに腹立たしいものはあるが(おい)
キョウビ、咳をゴホゴホやってるのに、無理してヒトゴミに出すこともあるまいと
ひさしぶりに、のったりゆったりと息子と過ごす日々。

つーか、息子はドラマ、アタクシは映画三昧の毎日でございまする。
食べろったって食欲もなさげだから、とりあえずビタミンと水分与えて
部屋をあたたかくするしかないじゃん、母親としては、ね?
だから、二人でずっとおとなしくしてるのだ。


で、昨日は某A嬢に敬意を表してトム・クルーズデー。
思い返すと私は彼の映画を見たのは、先日のラストサムライが最初なのだった。
(インタビューウィズバンパイアはブラピの映画だと認識してるので除外)
これって、どうなの?普通なの?(笑)
テレビで吹き替え映画やってても、ほとんど興味なかったんですもーん。
でも昨日は立て続けに見ました、見ましたともさ。
ミッション・インポッシブルの1と2、カクテル、バニラスカイ。

なんかもうお腹一杯っていう気分です。

ハリウッドっていうか、トム様モノは、お金かかってるわねー(しみじみ)
スターター(っていう言い方はしませんね、アミューズっていうの?オードブル??あれ~?)
からしっかり始まるフレンチフルコースって感じ。
あれだけお金をかけて、投入した資金が回収できるんだから、
やっぱりハリウッドってすごいよなあ、と妙なとこで感心してみたり。

振り返って、日本映画はどうなんでしょうね。
去年の映画ブームの牽引車は踊る大捜査線だったそうだけど
やっぱり人気のテレビシリーズに乗っかって、メディアにどかどかと宣伝してもらうとか
そういう方法をとるしか生き残れないんでしょうか?
邦画に出てくる人って、テレビでもよく見る人が多いから
別に映画館に足を運ばずとも・・なんて思ってしまって
ついつい邦画は敬遠する人も、結構いるんじゃないのかなあ。
ネットで「半落ち」が中高年を中心にじわじわと人気を集めてるとか書いてあったけど
ターゲットを若い方に絞らずに、生き延びる方法を模索して欲しいものですわん。
邦画は邦画で、良いものがあるはずだもん。

・・・あ、で、トム様ですがね>A嬢
プロだと思いましたわ、さすがですわ。
今夜お勧めのトップガン見たら、しばらく距離を置きたいと思いますけど(笑)
えっとね、M;Iは1のほうが面白かった。
やっぱり連作モノは須らく1が一番楽しいものなんでしょうか?


ところで我が家、表側の窓と言う窓はすべて塞がれました。
一条の光も入ってきません。
多分上部からタイルが落ちて来ることによるガラスの傷を気にしてのことだと思うけど。
まったくもって、昼間っから灯りをつけての生活。
ドリルの音は、かなり上部からだが、間断なく降ってくる。
いずれも我慢しがたい苦痛なんだけど、
一番不愉快なのはガラスに貼った薄い発砲スチロールを固定するための接着剤の臭いです。
音(耳)と視界(目)のみならず臭い(鼻)まで攻められるとは・・・
・・・・2月は地獄の生活だー、あー、どっかに出かけたい(切実)


さて、早春賦。

1春は名のみの風の寒さや 谷の鶯 歌は思えど
  時にあらずと 声も立てず 時にあらずと 声も立てず
2氷解け去り葦は角ぐむ さては時ぞと 思うあやにく
  今日もきのうも 雪の空 今日もきのうも 雪の空
3春と聞かねば知らでありしを 聞けば急かるる 胸の思いを
  いかにせよとの この頃か いかにせよとの この頃か

母が好きでよく口ずさんでいたので、1番は歌える。
これ3番まで通してみると、いわゆる青春を歌ったうたなんだね、
今は昔の物語と相成っておりまするが(笑)

【2004/02/04 14:36】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。